動画サイトのメリット・デメリット

最近はネット上で動画が鑑賞できる動画サイトが増えてきました。
Youtubeなどがその代表格です。
動画サイトのいいところは、無料でいろいろな動画が好きなときに見れるところです。
テレビと比べれば、放送開始まで待つ必要もないですし、番組を見逃す心配もないというメリットがあります。
また、個人でも簡単に動画をアップロードできるようになっているので、珍しい動画、面白い動画がけっこう見つかります。
テレビ番組に飽きたときは動画サイトで動画探しをすると新鮮な気持ちになれます。
動画サイトのよくないところは良い動画を見つけても、その動画が永久にそのサイトにあるとは限らないことです。
久しぶりにあの動画を見てみようと思って、ブラウザのお気に入りからジャンプしたら動画が消えていたという経験はだれもがあるのではないでしょうか? ネット上のコンテンツだからこそ保存しなくてもいいというメリットがある一方で、保存しないからこそ消失の可能性があるというデメリットもあるわけです。
気に入った動画があったときに、ローカルにダウンロードできれば便利なのですが、ダウンロード機能を用意してくれているサイトはあまり見かけません。
そのあたりの不便さが解消されれば、さらに動画サイトは使いやすくなるのかなと思います。